独立行政法人国立環境研究所 | English | お問い合わせ | サイトマップ
 
トップページへ
温室効果ガスインベントリ
WGIA
シンポジウム・セミナー
活動実績
FAQ
リンク
用語集
データ等の転載 掲載について
著作権とリンクについて
プライバシーポリシー
国立環境研究所
地球環境研究センター
私たち温室効果ガスインベントリオフィスは、
GIOパンフレット

 温室効果ガスインベントリオフィス(GIO)は毎年の日本国の温室効果ガスインベントリの作成および関連調査研究、これに伴う国際対応等業務の遂行を目的として、2002年7月に国立環境研究所 地球環境研究センターに設置されました。

 GIOウェブページでは、「日本国温室効果ガスインベントリ報告書(NIR)」および「日本の温室効果ガス排出量データ」の公開、「アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ(WGIA)」の開催状況・ワークショップ報告書の公開などをおこなっています。


  最新情報 更新情報一覧へ
  ポイント 2016年11月2日
附属書T国の温室効果ガス総排出量の推移(1990〜2014年)」を掲載しました。
ポイント 2016年8月2日
「第14回アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ(WGIA14)を開催しました。
 
Focus
  日本国温室効果ガスインベントリ報告書
  アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ

【更新情報】
2016年6月30日 日本国温室効果ガスインベントリ報告書(NIR)の各分野に掲載されている時系列データ」を掲載しました。
2016年4月15日 「2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量を公表しました。
   国立環境研究所記者発表資料
   環境省報道発表資料
2016年4月15日 「2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量(確報値)」の公表を受け、「日本国温室効果ガスインべトリ報告書(NIR)」、「共通報告様式(CRF)」および「日本の温室効果ガス排出量データ(1990〜2014年度)」を公開しました。
2015年12月28日 「共通報告様式(CRF)」の(2015年提出版)を国連気候変動枠組条約に提出しました。
2015年12月21日 「第13回アジアにおける温室効果ガスインベントリ整備に関するワークショップ(WGIA13)」のProceedingsを掲載しました。
2015年11月26日 ・「2014年度(平成26年度)の温室効果ガス排出量を公表しました。
   国立環境研究所記者発表資料
   環境省報道発表資料
   日本の温室効果ガス排出量データ(1990〜 2014年度速報値) 
 

Copyright(C) National Institute for Environmental Studies. All Rights Reserved.